WHAT IS IMMUNE PROTEIN?免疫プロテインとは?

免疫プロテインは、新たんぱく成分アイムP26を配合した新しいプロテインです。
免疫プロテインの原料や安全性について詳しくご紹介します。

WHAT IS IMP26?アイムP26とは?

母子免疫を応用した
過免疫化ミルクを
特殊な製法で濃縮し、
水に溶けやすくした
新しいたんぱく成分です。

アイムP26とは、母子免疫の仕組みを応用した過免疫化技術(HIT)でつくられたミルクを、特殊な製法(特許出願準備中)で水に溶けやすく、水中に分散しやすくした新しいたんぱく成分で、免疫プロテインに配合されています。一般的にプロテインは、植物性や動物性を問わず、水に溶けにくく飲みにくいものであり、商品化に際しては甘味料や香料を添加して飲みやすくするケースがほとんどです。しかし、アイムP26は特殊製法によって分散しやすくなっているため、人工甘味料を使用する必要がありません。添加物を最小限にすることができるので安全・安心なたんぱく成分だと言えます。

■アイムP26の製法
アイムP26の製法

水に溶けやすく余分な添加物が少ないのがアイムP26の特徴です。

水に溶けやすく余分な添加物が少ないのがアイムP26の特徴です。

SAFETY安全性について

牧草のみで育てられた
乳牛のミルクが原料。
化学肥糧やホルモン剤は
一切使用されていません。

免疫プロテインに配合されているアイムP26の原料は、自然に囲まれた酪農大国ニュージーランドの中でも、特に厳選された優良牧場の乳牛から搾乳されたミルクです。これは、飼料に化学肥糧やホルモン剤を一切使用せずに、牧草のみで育てられたグラスフェッドカウのミルクで、1年に1度のデイリーシーズンにしか搾乳されない非常に貴重かつ安全性の高いものです。
実際、免疫プロテインが生まれた米国では、合衆国食品医薬品局(FDA)および農務省(USDA)により安全性が認められ、食品では一番厳しい安全基準である(GRAS)も取得済みです。世界で230件、日本では12件の特許が取得済みまたは申請中であるなど、世界でその安全性や効果が認められています。

■取得特許一覧
特許内容 特許番号
加齢による
免疫低下を抑制
日本特許番号
3057300
寿命延長について ワールド特許番号
W093/25232
抗アレルギー
について
アメリカ特許番号
5814345
抗炎症作用
について
日本特許番号
2561234、2834244
リウマチ関節炎の
予防と治療
日本特許番号
1578209
皮膚細菌の殺菌と
防臭について
日本特許番号
1482714
抗高コレステロール
について
アメリカ特許番号
4636384
血圧調整について アメリカ特許番号
4879110
経口日和見の
感染症予防と治療
日日本特許番号
3150162
葉の健康増進
について
日本特許番号
1483968

免疫プロテインの安全性は世界的に認められています。

免疫プロテインの安全性は世界的に認められています。

RESULTS実績について

米国で1万人以上を対象に
行われた試飲検査では、
さまざまな症状の改善結果が
報告されています。

アメリカ・オハイオ州シンシナティにある研究所では、過免疫化技術(HIT)を応用してつくられたミルクを用いて、50年間で延べ1万人以上を対象にした試飲試験を行っています(オハイオサーベイ)。その試飲調査では、リウマチ、関節炎、コレステロール値の低下、筋肉痛、高血圧などに大きな効果と非常に高い改善結果が出ています。
臨床データを確認する限り、乳糖不耐症以外の副作用も報告されていないため、安全性も証明されています。

■過免疫化ミルクの試飲調査改善結果
過免疫化ミルクの試飲調査改善結果

※「改善率」はアンケートによる個人の生活の質(QOL)の向上です。

データ:The Ohio Survey Results and Methods, 1961-1989. Archives. In:Beck LR. SMBI Cincinati, Ohio,1989:32-55.